【大阪北部地震】社員全員の無事を確認しましたが、ほとんどの社員は本日の出社、現場直行ができないと思われます。関係各位にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承のほどお願い申し上げます。

2018年のセキュリティ研修会が行われました。

これは毎年、弊社のセキュリティ委員会が行っているもので
全従業員のセキュリティに対する意識や知識の向上を目的としています。
また、セキュリティに関わる社内の内規なども、併せて確認します。

業務中に気を付けるべきポイントとして
今年、特に注意喚起されたのは以下の点でした。

・パスワードの作成・管理について
・標的型攻撃について
 (参考)IPA 「そのメール本当に信用してもいいんですか?
        -標的型サイバー攻撃メールの手口と対策-」

20180614_security01.jpg 20180614_security02.jpg 

20180614_security03.jpg 

IPA(情報処理推進機構)が公開している動画を観たり、
質疑応答などを行って、1時間程で研修は無事に終了しました。

入社してまだ間もない新人から、長年参加しているベテラン勢まで全員が参加する
この研修。毎回新たなトピック(今回は標的型攻撃)が出てくることに驚きます。
そして、定期的に新しい知識を得ることの大切さを感じました。

2018年度の事業方針説明会が行われました。

事業方針説明会とは、社員全員が参加して毎年開催されているもので
社長自ら司会を務め、今後の事業計画や昨年度の振り返りなどを行います。

・事業計画について
・昨年度の目標と実績
・今年度の目標と活動方針 などなど

20180531_jigyo01.jpg 20180531_jigyo02.jpg 

20180531_jigyo03.jpg 20180531_jigyo04.jpg 

20180531_jigyo05.jpg 


社外秘のため詳細はお伝えできませんが、昨年度の目標で達成できた点や、改善が
必要であった点を全体、各部門ごとに振り返り、その結果が今年の目標や活動方針に
反映されます。
今年は働き方改革のひとつとして、残業時間の削減についても盛り込まれました。

少しずつ変化してゆくフリーダム。
また、新たな期が始まりました。


4月に入社した新人さんの歓迎会が行われました。
今回の会場は、香港海鮮飲茶樓心斎橋店さんです。

20180409_shinkan01.jpg 20180409_shinkan02.jpg 

20180409_shinkan03.jpg 20180409_shinkan04.jpg 


緊張している新人さんたちと、

20180409_shinkan05.jpg 

すっかりリラックスして司会を担当するのは、昨年新人さん側だったこの二人。
今年からは先輩ですね!

20180409_shinkan06.jpg 


それでは、乾杯!!

20180409_shinkan07.jpg 20180409_shinkan08.jpg 


美味しそうなお料理が、次々と運ばれてきます。
すごいボリュームです!

20180409_shinkan11.jpg 20180409_shinkan12.jpg 
20180409_shinkan13.jpg 20180409_shinkan14.jpg 
20180409_shinkan15.jpg 20180409_shinkan16.jpg 
20180409_shinkan18.jpg 20180409_shinkan19.jpg 
20180409_shinkan20.jpg 



空腹も一通り落ち着き、先輩に付き添われた新人さんが
各テーブルを回っていきます。

20180409_shinkan21.jpg 20180409_shinkan22.jpg 


先輩社員からの質問コーナーもありました。
顔と名前を、早速覚えて貰えたでしょうか?
(ちょっと、皆ふわふわと酔っぱらっていますけど。。)

20180409_shinkan23.jpg 


締めの挨拶を頂いて、無事閉会。
お疲れ様でした。

20180409_shinkan24.jpg 20180409_shinkan25.jpg 
20180409_shinkan26.jpg 



最後に、新人さんにインタビューをお願いしましたので
そちらも併せて掲載します。これからのご活躍を期待しています!

・フリーダムの印象はいかがですか?

當麻さん:先輩たちが温かく、優しく接してくださって嬉しいです!
岸本さん:先輩方が優しく、色々と気遣ってくださるので、とてもありがたいです。
熊中さん:先輩方に優しく教えていただけるのでとても嬉しいです。

・特技は何ですか?

當麻さん:人に柔らかく接する事が出来る。
岸本さん:作曲です。
熊中さん:ピアノを弾くことです。

・今はまっている事は何ですか?

當麻さん:少し遠出して観光をした後、銭湯に入浴することです!
岸本さん:作曲ですが、今は自宅に環境が無いので、出来るだけ早く整えたいです。
熊中さん:部屋のレイアウトを考えることです。

・最後に、フリーダムでどのように活躍したいか、意気込みをお願いします。

當麻さん:まだまだ右も左も分からない状態ですが、早く1人前になって仕事を
     こなせるよう頑張ります。
岸本さん:今は、色々な方に迷惑をかけてばかりですが、いずれは、頼りにして
     もらえるような存在になりたいです。
熊中さん:まだまだ入社したばかりで分からないことだらけですが、会社の力に
     なれるように頑張ります!

20180409_shinkan31.jpg 

今宮戎へ参拝

| コメント(0)


毎年恒例の、今宮戎神社に参拝してきました。
神社に向かう道のりには、縁起物を取り扱う屋台がたくさん出ていて賑やかです。

20180110_ebisu01.jpg 

時折小雨がちらつく生憎の空模様でしたが、境内の中は
「商売繁盛で、笹持って来い!」の掛け声と参拝客の方々でいっぱいです。

20180110_ebisu02.jpg 20180110_ebisu03.jpg 

まずは全員でお参りを。
そして、昨年頂いた福笹をお返しして、新しい福笹を頂きました。
参拝される方々でごった返す合間をぬって、会長の写真をパチリ。
吉兆を付ける福娘さんも大忙しです。

20180110_ebisu04.jpg 20180110_ebisu09.jpg 20180110_ebisu10.jpg 

しっかりとご祈祷もして頂いて、全員で商売繫盛をお願いしてきました。
えべっさんの御利益にあやかれますように!

20180110_ebisu07.jpg 20180110_ebisu08.jpg 

新年のご挨拶

| コメント(0)

20180104_nenga04.png


~謹賀新年~
昨年は格別の御厚情を賜り、厚く御礼を申し上げます。
本年も社員一同、皆様にご満足頂けるサービスを心がける所存でございますので、
何とぞ昨年同様のご愛顧を賜わりますよう、お願い申し上げます。
皆様のご健勝とお取引先各社様、協力会社各社様の益々のご発展を心よりお祈り致します。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

平成30年 元旦

 20180104_nenga03.jpg 20180104_nenga02.jpg 

株式会社フリーダムは、誠に勝手ながら、2017年12月28日(木)~2018年1月3日(水)まで、年末年始休業とさせていただきます。

新年は、1月4日(木)から通常営業でございます。

ご不便をおかけしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

臨時休業のお知らせ

| コメント(0)

株式会社フリーダム

代表取締役 竹中 宏

お客様各位

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

この度、誠に勝手ながら社員研修(11月2日~11月3日)のため、下記の通り臨時休業をさせていただきますので、お知らせいたします。期間中はご不便をおかけしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

臨時休業日 2017年11月2日(木)

以上

先日、シュナイダーエレクトリックホールディングス様
弊社フリーダムの技術交流会が行われました。

20170906_Shukouryu01.jpg 20170906_Shukouryu02.jpg

20170906_Shukouryu03.jpg 20170906_Shukouryu04.jpg

シュナイダーエレクトリックホールディングス様は
2017/9/1 より、デジタル様から社名を変更されましたが
Pro-faceのブランドは残されたそうです。

1972年に創業され、1983年には現在の各種製品のベースとなる
グラフィックターミナル(DP)を開発、その後GPシリーズの開発や
無線・IoT化に対応する製品開発・販売など、長い歴史と高い技術力をお持ちです。

これまで積み上げてこられた、「Pro-face」ブランドの産業用タッチパネル(操作
表示器)や制御機器、ソフトウェアなどに加え、今後はシュナイダーエレクトリック
製品の取り扱いも行われるとのことでたくさんお話を伺うことができました。

20170906_Shukouryu05.jpg 20170906_Shukouryu06.jpg

20170906_Shukouryu07.jpg 20170906_Shukouryu08.jpg

20170906_Shukouryu09.jpg 20170906_Shukouryu10.jpg

ハードウェアやソフトウェアでは、過去資産を活かせるよう
寸法を変えることなく新機種へ置き換えができるものや
廃盤となったソフトウェアを使っていても、専用ツールを使って
最新版にすることが可能な製品もあるとのこと。

20170906_Shukouryu11.jpg 20170906_Shukouryu12.jpg

また、警報器も音声で注意喚起するタイプのものは、登録した音声データが
自由に使えたり、汎用のwaveファイルを変換する無償の編集ソフトを
提供頂けるそうです。

20170906_Shukouryu13.jpg 20170906_Shukouryu14.jpg



続いては、IoTソリューションについてです。
現場での表示器の在り方が、時代と共にどのように変化し、
今後は何を求められていくのか。
問題解決のために、どのような対策をとっているのかをお話頂きました。

20170906_Shukouryu15.jpg 20170906_Shukouryu16.jpg

20170906_Shukouryu17.jpg 20170906_Shukouryu18.jpg

20170906_Shukouryu19.jpg 20170906_Shukouryu20.jpg

元々の製品数も多数展開されているシュナイダーエレクトリックホールディングス様
ですが、各種企業様とアライアンスパートナー契約を結び
新旧機器のドライバーやソフトなどの無償提供も数多く展開されています。

今後益々IoT化が進み、ビッグデータの活用や複雑なシステム運営、セキュリティ
対策など幅広い問題をカバーできるよう、取り組まれていることがよく分かりました。



その後、代表的な製品をご紹介頂きました。
マルチ・データボックスやSP5000シリーズのオープンボックスをはじめ、

20170906_Shukouryu21.jpg 20170906_Shukouryu22.jpg

20170906_Shukouryu23.jpg 20170906_Shukouryu24.jpg

20170906_Shukouryu25.jpg 20170906_Shukouryu26.jpg

20170906_Shukouryu27.jpg



今一押しの、IoT Gatewayも。

20170906_Shukouryu29.jpg 20170906_Shukouryu28.jpg


時間が迫る中、質疑応答も丁寧にお答え頂き、大変有意義な時間を
過ごすことができました。

20170906_Shukouryu03.jpg 20170906_Shukouryu30.jpg


最後に、少しだけインタビューをさせて頂きましたので、併せて掲載させて頂きます。
向かって左側から、川端様、上田様です。

20170906_Shukouryu31.jpg


〇シュナイダーエレクトリックホールディングス様の、今の一押し商材は?

色々とご紹介させて頂きましたが、「IoT Gateway」が現在の一押しです。
9月中はキャンペーンも行っていますので、老朽化などで更新をお考えでしたら是非!

20170906_Shukouryu29.jpg 20170906_Shukouryu32.jpg


〇今日の技術交流会を終えて、フリーダムの印象はいかがでしたか?

やはり、計装を行っている会社さん、という印象が強かったです。
我々メーカー側とはまた違った技術をお持ちですし、協力して
新しいものを作っていけたらと思います。実際に製品を使って欲しいですね。

〇本日のご意見、ご感想をお願い致します。

今日お伝えしたかったことは、全てスライドと先ほどのお話に詰め込みました(笑)。
その分、かなり盛りだくさんの内容になっていますが。。

今回はソリューション提案や製品紹介が多かったので
次の機会があれば、是非デモなどをお見せしたいです。

〇シュナイダーエレクトリックホールディングス様が、
フリーダムに期待していることは?

せっかくのキャンペーン期間中なので、そちらを是非ご利用頂ければ、と(笑)

また、IoTソリューションの箇所でも少しお話させて頂きましたが
下位のドライバー回りについては、かなり充実していると思いますが
上位のクラウドなど、まだこれからといった部分もあります。

そういった、我々だけでは技術的に難しいところを
是非フリーダムさんと一緒にできたら良いなと思います。



頂いた資料、パンフレットなど、社内でしっかりと回覧させて頂きますね。
本日は貴重なお時間を頂き、本当にありがとうございました!

先日、エムシステム技研様との技術交流会が行われました。

20170629_Mkouryu01.jpg 20170629_Mkouryu02.jpg 

20170629_Mkouryu03.jpg 20170629_Mkouryu04.jpg 

20170629_Mkouryu05.jpg 

まずは、エムシステム技研様の会社、そして製品についてのお話を伺いました。
エムシステム技研様といえば、信号変換器。
なんと、国内シェアの45%に当たるそうです。

そして、それらを製造・販売する為にたくさんの拠点をお持ちですが
中でも京都の商品センターは実際に自社の製品を設置されており
優れたテスト環境も整っているとのこと。
見学も可能とのことで、フリーダムからも是非伺いたいとの声が上がりました。


20170629_Mkouryu06.jpg 20170629_Mkouryu07.jpg 

20170629_Mkouryu08.jpg 20170629_Mkouryu09.jpg 

また、エムシステム技研様の「5つのポリシー」をご説明頂き
その対応力に感銘をうけました。
廃形をしないことや、多品種少量生産に対応していること、製造面以外での
無償センドバック修理など、多くの魅力に聞き入りました。

フリーダム側からも、廃形しないと、設計変更が大変ではないのですか? と
質問が出ましたが
それこそが、エムシステムの強みです、ときっぱり。

現在3700種類以上の製品の部品管理はもちろん、部品の供給停止などでどうしても
同じものが作れなくなった場合は、都度設計変更などを行うとのことで
その設計変更回数にも驚きました。

日頃エムシステム様の製品を使用していながら今まで知らなかった
特殊仕様の追加0円や、救済ワイド(3年間保証・修理0円)、工場出荷設定0円など
これはとても便利なので是非お願いしたいとの声もありました。

20170629_Mkouryu10.jpg 20170629_Mkouryu11.jpg 

20170629_Mkouryu12.jpg 20170629_Mkouryu13.jpg 

20170629_Mkouryu14.jpg 

続いて、製品紹介へ。
フリーダムにも関わりの深いBA(ビルディングオートメーション)関連商品について
ご説明頂きました。新製品の紹介もありました。

20170629_Mkouryu15.jpg 20170629_Mkouryu16.jpg 

20170629_Mkouryu17.jpg 20170629_Mkouryu18.jpg 

マーケティングを集中的に行い、必要とされているものをラインナップとして
一定数揃えられたとのことで、次に作る製品の情報を求めていますとのこと。

そこで、フリーダムからこういったものが有れば、という商品のお話へ。
フリーダムで良く使わせて頂くシリーズの製品がありますが
その小型化・省スペース化や無線化などなど。
あれこれとお話が膨らみ、予定時間を少しオーバーしてしまう程でした。

20170629_Mkouryu19.jpg 20170629_Mkouryu20.jpg 

20170629_Mkouryu21.jpg 

技術交流会後、少しだけインタビューをさせて頂きましたので
そちらも併せて掲載します。

20170629_Mkouryu22.jpg 

向かって左から、松宮様、太田様、久保田様です。

〇エムシステム技研様の、今の一押し商材は?

 最近ですと「IoT」に注目が集まっていますので、それらに特化した商材が
 現在の一押しです。くにまる、データマルのシリーズがあります。

20170629_Mkouryu23.jpg 

 IoTというものは、昔からありましたがセキュリティの面であったり、
 月額の使用料等のコスト面など、問題点もまだまだ多いです。
 また、実際どういったビックデータが必要なのか、使いこなすことが
 難しいものですので、そちらのお手伝いができればと思います。

〇今日の技術交流会を終えて、フリーダムの印象はいかがでしたか?

 製品への興味、期待感がとても伝わりました。
 また、お話の方向性がとてもポジティブで、新しい方向を目指しているのが判ります。
 技術力も高いですし、今後連携する幅を増やしていけることを願っております。


〇本日のご意見、ご感想をお願い致します。

 とても有意義な会になったと思います。
 今回はBAに特化した内容でしたので、是非それ以外を取り上げた第二回も!

 また、京都センターでの見学はいつでも受け付けていますので
 新人さんからベテランの方まで、是非お越し下さい。


〇エムシステム技研様が、フリーダムに期待していることは?

 是非、うちの商品を使って下さい!(笑)
 現在は各種変換器や、リモートI/Oのパーツが多いと思いますが、その他も是非。

 また、価格面は交渉も出来ますのでお気軽にどうぞ。

価格面のお話が出た際、心持ち前のめりになった社員も。。
頂いた資料、パンフレットなど、社内でしっかりと回覧させて頂きますね。

エムシステム技研様、貴重なお時間を頂き、ありがとうございました!

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 6.3.7